スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comment (-)

お金は使いながら貯める

お金は生きるために必要な物。
あの車が欲しい、こんなディナーを食べてみたい!
そういった誰しもが持つ願望を実現するには、ある程度のお金が必要です。
ある程度とは、一般的な学生・サラリーマンの収入より多い額でしょう。
今回は、筆者が考えるお金の哲学を記事にしてみました。


■その節約法は間違っている

お金を貯めるには、支出を減らして収入を増やすことが必要です。
このうち、収入を増やすのは、そう簡単なことではないので、たいていは
生活費の節約に取りかかることでしょう。

しかし、ちょっと待ってください。その節約法は本当に価値ある行為なのか、
今一度考えて頂きたいです。


筆者が思う正しい節約法とは、ポイントカードでポイントを貯めたり、スーパーのタイムセールを
狙って・・・といったものではありません。
私が思う正しい節約法は、「買ったつもりに出来る物」の購入を減らすことだと思っています。


食材は買ったつもりには出来ません。なにせそれが無いと餓死してしまいますから。
一番思うのは、雑誌。これは、意外と500円以上をポンと出して、それ以降読まないなんて人も
いるのでは?

雑誌は立ち読みで読むのが一番適しているんじゃないか、と筆者は最近思うようになりました。
そういった、普段意識していないけど、結構な額を使ってしまっている物を節約すべきだと思います。



■お金は使いながら貯める

お金を貯めるために、生活を切り詰めて1円単位で節約して・・・という生活を送っていても
決して豊かな人生は送れないと思います。それを我慢して貯めたお金で、旅行に行ったり、欲しい物を買ったり
したときの喜びは相当なものでしょうが、この場合、お金より大事な物を失っていませんか?

友達と遊ぶための時間、健康的で過ごすことで得られる色々な御利益、
そういった、今でしか味わえないような物を、節約のために諦めると、何のために生きているの?
と思ってしまいます。筆者も現在貧乏ですけどね。


それよりも、色んな人と交流したり、コンサートに出かけたり、人生を豊かにすることに
お金を使いつつ、その充実した精神を持って、収入を増やす行動をする生き方の方が良い人生だと思います。


つまり、お金を増やすために、自分に投資しろ!というわけです。
なんでもかんでも、お金を出すことを拒否していると、それは味気ない人生に繋がりそうでしょ。




今回の意見は、遊びや娯楽費に重きを置いて書かれている内容なのかもしれません。
将来の夢のために、留学が必要で、そのために生活を切り盛りしている!なんて人は
すごく立派でしょう。

私が言いたいのは、生活費を節約するために、休日に出かけもせず、良い洋服やアイテムを
身につけもせず、家にじっと籠る生活などは、絶対にするべきではないということです。

それよりも、もっと自分に投資して、収入を生み出せる人間になりましょう、ということですね。
筆者も、その持論を証明するために、お金を稼げる人間になります。
関連記事



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。